スーサイド・スクワッド ISEKAI: DC アニメの予告編

スーサイド・スクワッド ISEKAI: DC アニメの予告編



ワーナー ブラザース ジャパンは、来年全世界で公開される新作 DC アニメ『スーサイド スクワッド ISEKAI』の予告編をついに公開しました。

ISEKAI とは「別の世界」を意味し、壮大な予告編では、スーサイド スクワッドのメンバーが幻想的で異常な環境で奇妙な敵と戦っていることに気づきます。 漫画のキャラクターをアニメスタイルに置き換えることは、番組の物語の別世界的な性質を考慮すると、優れた選択であると思われます。

スーサイド・スクワッド ISEKAI についてこれまでにわかっていることは次のとおりです。

– このシリーズは、Wit Studios(「進撃の巨人」や「Spy×Family」で知られる)とワーナー ブラザース ジャパンによって制作されています。 長月達平(『Re:ゼロから始める異世界生活』)と梅原英治(『ヴィヴィ』~蛍石の瞳の詩~)の脚本により、長田絵里がシリーズ初監督を務める。
– あらすじ: 犯罪が蔓延する都市ゴッサムで、ARGUS の責任者であるアマンダ ウォーラーは、ハーレー クイン、デッドショット、ピースメーカー、クレイフェイス、キング シャークといった悪名高い犯罪者のグループを任務のために採用しました。 これらのスーパーヴィランは、ゲートを通じてこの世界とつながっている別の領域に送られます。 そこは、オークが暴れ、ドラゴンが空を支配する、剣と魔法の世界――「ISEKAI」! 彼らの首には致命的な爆発物が埋め込まれており、逃げることも隠れる方法もありません。任務に失敗すると、あの世への片道切符を手にすることになります。 ハーレイ・クインとそのチームは、この危険な異世界を征服できるでしょうか?! スーサイド スクワッドとして知られるエリート チームが驚異的な冒険に乗り出す、息を呑むような物語に備えましょう。
– 公開日はまだ発表されていませんが、ワーナー ブラザースは、この番組が 2024 年に世界的に公開される予定だと述べています。
– 天野明氏と細田直人氏が象徴的な漫画のキャラクターのキャラクターデザインを提供し、WBジャパンは本日の発表で彼らの作品の一部を共有しました。

新しく公開された予告編と壮大な冒険の約束により、スーサイド・スクワッドがこの神秘的な ISEKAI 世界の課題や脅威にどのように立ち向かうのかを見るのが待ちきれません。 アニメや漫画の愛好家にとっては、挑戦的な新シリーズが楽しみになりそうです。 『スーサイド・スクワッド ISEKAI』の続報をお楽しみに!



出典: www.cartoonbrew.com

コメントを残します