映画「鬼滅の刃」の続編が今年後半に登場

映画「鬼滅の刃」の続編が今年後半に登場

竈門炭郎の探求は、大成功を収めたアニメ映画の続編で続けられます 鬼滅の刃:インフィニティトレイン (別名 鬼滅の刃-鬼滅の刃-無限の列車)、ディストリビューターのアニプレックスによると、今年後半に日本のテレビで初公開されます。 初演を受賞する放送局を含む新作映画の詳細はまだ明らかにされていない。

吾峠浩代春(集英社発行)のマンガを原作とし、 鬼滅の刃:インフィニティトレイン 復讐の英雄竈門炭、妹が鬼ねずこ、いのすけ、ぜんつが電車に乗り込み、大ヒットアニメシリーズのイベントを続ける。 彼らはすぐにすべてが見た目どおりではないことに気付くでしょう。 レンゴク、フレイムハシラの助けを借りて、彼らは船上に悪魔の存在を感じ、列車の乗客を保護し、彼らの旅を生き残るのはグループの責任です。 この映画は、ufotableスタジオシリーズによって制作され、外崎春雄によって監督されています。

この映画は日本の興行収入で大ヒットし、COVID-19の制限にもかかわらず、複数の記録を次々と記録しました。 73日で、 鬼滅の刃:インフィニティトレイン 総売上高は32,48億308,2万円(約XNUMX億XNUMX万ドル)で、宮崎駿を上回り、日本史上最高の興行収入を記録した。  千と千尋の神隠し 19年間の記録を保持した人。 この映画は、36,8万枚以上のチケットが販売された後、日本の興行収入で350,7億円(26,88億XNUMX万ドル)を超えました。 実写小説の公開以来、今では国内でXNUMX番目に売上高の高い映画ですが フラワーブーケのように愛された XNUMX月末に、 鬼滅の刃:インフィニティトレイン 日本で史上最高のパフォーマンスを誇るアニメーション映画であり続けています。

FunimationFilmsとAniplexof Americaは、英語の字幕版と吹き替え版をリリースする予定です。 鬼滅の刃:インフィニティトレイン 今年はアメリカで。 この写真は現在、アカデミー賞の長編アニメ映画部門で検討される対象映画のリストに含まれています。

[出典:毎日]

鬼滅の刃:インフィニティトレイン

www.animationmagazine.netの記事のソースにアクセスします