Crunchyroll がヨーロッパで初めて「Solo Leveling」の映画館上映を企画

Crunchyroll がヨーロッパで初めて「Solo Leveling」の映画館上映を企画

世界的なアニメアウトレットである Crunchyroll は本日、 ソロレベリング – Chugong とイラストレーター DUBU (REDICE Studio) による人気の韓国漫画を基にした新しいアニメ シリーズ – 来月、西ヨーロッパの一部の映画館で初公開されます。 日本の A-1 Pictures が制作したこの待望のアニメ化作品は、次のストリーミング シーズンの主力タイトルの XNUMX つと呼ばれています。 ソロレベリング 特別上映は、フランスのパリ、2024月44日のル・グラン・レックス、ドイツのベルリンの11つの主要都市で、ショーの最初の12つのエピソード(合計13分)を特別上映します。 XNUMX月XNUMX日にはコロッセオで、XNUMX月XNUMX日には英国ロンドンのシネワールド・レスター・スクエアで開催される。 チケットはすでに発売中です。 詳細については、ロンドンのイベント ページをご覧ください。

あらすじ:「死なないものは何でもあなたを強くするが、ソン・ジヌの場合、彼を殺したものは何でも彼を強くした。 高ランクのダンジョンでモンスターに惨殺された後、ジヌは彼だけが見ることができるプログラムであるシステムを装備して戻ってきて、あらゆる面で彼をレベルアップさせます。 今、彼は自分の力の背後にある秘密と、それを生み出したダンジョンを解明しようと決意している。」

ソロレベリング アニメーション制作はA-1 Pictures(ソードアート・オンライン)、モーショングラフィックスはProduction IG(進撃の巨人、PSYCHO-PASS)が担当。 監督は『ソードアート・オンライン』の中重俊介。 その他のスタッフには、音楽を澤野弘之(進撃の巨人)とK-POPバンドTOMORROW X TOGETHERが担当し、キャラクターデザインを須藤友子が、モンスターデザインを徳田寛隆が担当する。 日本語の声優キャストとキャラクターには、ソン・ジヌ役の潘泰斗、ユ・ジノ役の中村元太、ソン・ジナ役の三河春奈、チャ・ヘイン役の上田麗奈、チェ・ジョンイン役の平川大輔、ペク・ユノ役の東内宏樹、銀河万丈役が含まれる。ウ・ジンチョル役にはコ・ゴンヒさんと古川慎さん。 英語版の音声キャストとキャラクターには、ジヌ・ソン役のアレクス・リー、ジノ・ユ役のジャスティン・ブリナー、ジナ・ソン役のレベッカ・ワン、ヘイン・チャ役のミシェル・ロハス、ジョンイン・チェ役のイアン・シンクレア、ユノ・ベク役のクリストファー・R・サバトが含まれます。コ・ゴンヒ役のケント・ウィリアムズとジンチョル・ウ役のチョ・ソンウォン。 (sololeveling-anime.net)

ソース: https://www.animationmagazine.net

コメントを残します